ブログ

2020.06.14

コロナ太り

皆さん、軒並み「コロナ太り」に見舞われてますね〜(苦笑)

コロナ太りで、高血圧や糖尿病などの生活習慣病にかかる危険も指摘されています。

年配の方々は、スポーツクラブ・ジムの休み、カーブスの休み、グランドゴルフ、テニスコートの休みなど、これらで体を動かせなくなったことによりカロリー消費が落ちて太る。

働き盛りの方々は、在宅勤務、テレワークで家にこもりっぱなしになり太る。

さらにストレスで過食。。。飲酒。。。

コロナ禍でも太らず、きっちり自己管理出来ている方は素晴らしいです。

かくいう私も、コロナ前は、腰痛対策のため、隙間時間に勤務先近所のジムに通って、簡単な筋トレを継続したことで少しの筋肉がつき、「最近太りにくくなったかも」と実感していたのですが。。

ジムの休業に加えて、コロナに感染したくない願望が強く、出来ることは何でもやろうとするあまり、「朝食を食べて免疫力アップ?」の言葉に踊らされて、普段食べなかった朝食をしっかり取るようになって、たちまち体重増加し、腰痛が再燃しました。

「朝食は食べた方がいいのか?」「食べない方がいいのか?」

自身でどちらも経験し、様々な情報に目を通してみましたが、全ての人に当てはまるたった1つの正解なんてないようです。

食べた方が調子よい人は食べる。
食べない方が調子よい人は食べない。
食べたり食べなかったりするのが良くないようです。

私自身はどうやら食べない方が調子よい気がします。

・食べると眠くなって、集中力が落ちる気がする。(お腹いっぱい食べ過ぎ?)
・純粋に摂取カロリー増になって太る。
・食べなきゃ食べないで、体は慣れて全然問題ない。
・毎日食べる習慣にすると、食べない日にお腹が減って仕方ない。

などが理由です。

ということで、本日より朝食止め。

風邪引きそう、体調悪いかものときは、免疫強化のためすぐに葛根湯を飲んで予防に努めたいと思います。

TEL.044-223-6230 24時間WEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL.044-223-623024時間WEB予約