ブログ

2019.08.10

若い女性の足のむくみ

下肢のむくみの原因は色々あります。

詳しくはこちら

 

が、若い女性のむくみは、上記の原因であることは珍しいです。

若い方は基本的にお元気で、心臓や腎臓や栄養状態が悪いことはありませんから。

足がむくむ、だるいという症状で受診される若い女性の多くは、立ち仕事による「病気ではない」むくみであることが多いです。

ただし、ときどき立ち仕事でもないのに急にむくみが出てきたという「珍しいむくみ」があります。

「好酸球性血管性浮腫」という病名があります。

20代の女性。

1ヶ月前から両足のむくみを自覚し治らない。近くのクリニックを受診したが原因不明で、治らないので当院を受診されました。

 

 

Pitting edema(圧痕性浮腫)といって、指で押すと痕が残る強い浮腫を認めます。

 

よく診察すると、足と手首にじんま疹を認めます。

また、前医の採血結果を確認すると、白血球のうち好酸球の割合が異常に増えています。

これらの結果から、「好酸球性血管性浮腫」を疑いました。

比較的珍しい病気ですが、自然に治るものが多いようです。

 

ただのむくみ、心配なむくみ、むくみといっても様々です。

 

 

 

 

 

 

TEL.044-223-6230 24時間WEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL.044-223-623024時間WEB予約