ブログ

2020.02.14

新しい静脈瘤治療始めます

レーザー治療に続く、最新の静脈瘤治療が始まりました。

新しい治療は、静脈瘤をレーザーで焼灼する(焼く)のではなく、塞栓(薬でつめる)させることで静脈瘤を治します。

これまでのレーザー治療では、レーザーで血管を焼く際に痛みが生じるため、太ももやふくらはぎの血管の周りにたくさんの麻酔薬を注入する必要がありますが、新しい治療は血管の中に血管用接着材を注入するだけなので、太ももやふくらはぎに麻酔を打つ必要がありません。

接着材を注入するための細いカテーテルを挿入するために1カ所のみ、細い針で局所麻酔をするだけで治療が可能です。

ただし、全ての患者さんに有効なわけではありません。

レーザーの方が治療効果の高いタイプ、接着材による塞栓治療の方が痛みが少なく治療効果が高いタイプなどがあります。

新しい治療法の登場で患者さん一人一人に応じた、よりきめ細かい治療が可能になりました。

神奈川県では、いち早くこの治療法を取り入れる予定です。

TEL.044-223-6230 24時間WEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL.044-223-623024時間WEB予約